7月11日(木)|Kacky day's / A New Hope...

7月11日(木)

U-NEXTで「マッドマックス:フュリオサ」の公開スタート! いつでも好きなときに視られる。子供のころからの「MAD MAX」の推し活。銀幕鑑賞10回。この映画が存在しなければ「ザ・ロード・ウォリアーズ」も「北斗の拳」も誕生しなかった。「辰年!故郷への華麗なる帰還」第89話まで、毎日の楽しみだったので寂しいかな最終回。いやいやいやいやいや、なんという展開…。ハッピーエンドだけど宿題が多いぞ! 中国ドラマの大雑把な作りと役者の大根ッぷりにバカハマ。他の作品も視聴しよう。「末廣がり」のお浚いして「たがや」の台本を仕上げ、ウォーキング稽古。休肝。

7月10日(水)

今週13日(土)の例会で高座に掛ける「たがや」の台本再構築。ホン作りの初ッ端は録らせていただいた音源を鉛筆と消ゴムを使って乱筆乱文でノートに文字起こし、仕上げはMacBookでWordの打ち込みと、気の遠く成る作業and孤独との闘い。オレはバカなので人様よりも何倍も努力しなければ頭に入らない。散髪。長唄の稽古。「末廣がり」。48歳の手習デス。四万六千日お暑い盛りのほおづき市を冷やかして「すし雅」を経て帰宅。

7月9日(火)

カブトムシとスズムシが今年はダメ。ガブトムシは腐葉土交換の際、幼虫28個体を確認したけれど哀しいかな全滅した。スズムシは孵らなかった。カブトムシ10年。スズムシ23年。原因は異常気象か⁉︎ 毎夏のライフワークだったので残念で仕方がない。残るはギラファノコギリクワガタの幼虫の蛹化待ちと、それからびっくりぎょうてん、クサガメが卵を産んでいた。この1個だけで終わりなのか産卵が続くのか、しばらく目が離せないyo!! 言わずもがな休肝。

7月8日(月)

帰郷。FM DAMONO。ラジオ番組が始まったのを機に、根多帳の整理が習慣化している。否や、そうしないと週イチで60分のトークが持たない。ここのところ情け無いぐらいヤル気が失せていたので、いいあんばいです。帰京。とりつね→岩手屋支店→もつ政。明日おひさしぶりのOFFなので、のんびりゆっくりしよう\(^o^)/ 大瀬うたじ先生の訃報。合掌。どんどん圓歌一門が寂しく成り行く…。

7月7日(日)

ゾンビ…。

7月6日(土)

今日から3日間、恐れ入谷の朝顔まつり。深夜0時帰宅。シャワーを浴びてタクシーで竹ノ塚。お世話に成っている社長の誕生日会。宴は朝まで、オカマとオナベと過ごしました。6時帰宅。もうメチャクチャだァーーーーー‼︎

7月5日(金)

撃の沈。何年ぶりかで寝込んだ。慌ただしい日々を駆け抜けているので御褒美休暇と思うことにします。ようやく小腹が空いたので馴染みの店で晩酌じゃなく飯。嗚呼、緑茶が五臓六腑に染み渡るぜー! 帰宅後は「たがや」の台本再読からの稽古。病み上がりで集中力が悪い。寝る。

7月4日(木)

激しい嘔吐と下痢と悪寒と熱。弁当の食あたりかと思いきや誕プレで頂戴した、サプリメントの過剰摂取でビフィズス菌の大量発生かも知れないと医者曰く。オルニチンの味噌汁も飲んだので腹の中で化学反応を起こしたのかな⁉︎ この数年、野生児のような生活を送っている人間にサプリは不要だった。もちのろんで休肝。

7月3日(水)

休肝。望月峯太郎先生の不朽の名作「座敷女」。マガポケで縦読カラー版の掲載が始まったので課金。いやァ、読み難いよ! 先生側の拘りなのか他作品もタップ形式で残念。やっぱり漫画は電子よりもコミックがいい。

7月2日(火)

休肝。「辰年!故郷への華麗なる帰還」第30話まで視聴。窃盗の濡れ衣で警察にパクられた主人公が無実と分かり釈放。逮捕したのが義理兄の刑事で、義弟の正体を知って崩れ落ちる。ッて、水戸黄門かよー!

7月1日(月)

7月スタート‼︎ エアコン24時間ONドライ25°設定で6月の電気代8,336円也。付けッぱなしの方が電気代は安いね。帰郷。FM DAMONO「三遊亭歌橘のワンダフルラジオ」。割烹倉吉→つくね自慢あかおに。帰京。ベロベロのフラフラだったが「すし雅」の大将に呼ばれて〆の酒。どこぞやの2軒。連れて行っていただいたお店の名前が思い出せないぐらい記憶が飛んでいる。

6月30日(日)

休肝。バースデーウィークで先週の日曜から酒池肉林(⁉︎)の日々。華やかな世界から一転、現実に戻れば男ヤモメの哀愁との格闘。部屋の大掃除と溜まった洗濯物の処理、居候(ブルドッグ、クランウェルツノガエル×2、クサガメ×2、スズムシ、カブトムシ、ギラファノコギリクワガタ、ジャイアントミルワーム)たちの世話。さようならJune‼︎

6月29日(土)

新高円寺。野暮用を終わらせて、ルックからパルと商店街を歩いたが、オレの住んでいたころの馴染みの店は殆ど消滅。時の流れを感じる。「オホーツク北見焼肉のっけ」で乾杯スタート‼︎ 永住権の関係で日本とオハイオ州を行ったり来たりしている里の同級生が再々々々々渡米するので壮行会。我が人生も引っ越しは多いけれど日米の往復には敵わない。河岸を「四文屋」に移動して呑んでいたらBJWの伊東竜二選手と遭遇。何年ぶり⁉︎ お忙しいところ引き止めて一杯だけ付き合ってもらいました。今は亡き兄弟子の愛された酒場「Riz」と「あんぽんたん」の献杯行脚を経て帰宅。

6月28日(金)

ありがたいことに今宵もお誘いいただいたのだが五臓六腑の起こしたストライキのために致し方が無く休肝。「辰年!故郷への華麗なる帰還」を第20話まで視聴。なんとまあ主人公が嫁家族に因縁ふッ掛けられて無実の罪でパクられたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

6月27日(木)

散髪。昨日の今日で肝臓が悲鳴を挙げているが戦士に休息は不要。いざ、今宵の酒戦場へ! 寿し屋の勘せい→八仙→bar十月堂。誕生日のお祝いをしていただきました。

6月26日(水)

総会。お後は兄弟子たちと酒場放浪。どん→岩手屋支店→とりつね→岩手屋支店→bar十月堂→すし雅。ひとり減り、ふたり減り、クタクタのところ吉原の泡世界の社長に拉致されて、酔い潰れの轟沈。目が覚めたらガールズバーのカウンターだった。12時から呑み始めて帰宅がa.m.4:00。太田家元九郎のような生活を送っていたら早々と死ぬよ・・・。

6月25日(火)

Made in Chinaの1分間ストーリー専門アプリの「Dramabox」で「辰年!故郷への華麗なる帰還」を第10話まで視聴。ツッコミどころ満載の大雑把な創りだけど続きが楽しみで課金するぐらいメチャおもしろい。真実の愛を求めて大企業の御曹司が身分を偽って結婚。旦那のことを貧乏人と思い込んでいる嫁家族は罵詈雑言のオンパレードで何から何まで見下している。毎日の楽しみが出来ました。BREAKING DOWNじゃないがドラマも1分(60秒)で完結の時代。15分からの時間を要する落語は遠くなりけり⁉︎

6月24日(月)

今日は誕生日デス。48歳! 肌年齢3歳、体年齢88歳。誕生日と七五三と米寿の×3トリプル祝いと相成りました。齢24の時分、浅草の辻占で8,000円也の鑑定料を払って手相を見て貰ったら「アナタの生命線は28歳で止まっている」と言われ、それから20年も恥ずかしながら生きています。2024年の辰年、蟹座、六白金星の開運道は「新しい歳の始まりは日記を付けると運気が上昇する」と、自称・霊能者の御助言を頂戴したので、これを機に日々の備忘録と生きた証を書き記そうと思います。めんどうくさいけれどがんばろう。運気が上がらなかったらさっさと止めるつもりです。当社比。